江戸川放水路の船宿 釣り船・屋形船・はぜボート!東京湾へ出船中!千葉/東京の沖釣りは当店にお任せ

shikake

LTアジ仕掛け ☆カゴ/天秤 無料貸し出し☆  

ビシ(ミンチ用) 30号
ムツ針    10〜12号
付け餌   青いそ・赤タン・バイオワーム/etc
⇒LT用の短い仕掛けは喰い悪し、一般ビシ用が吉!
⇒初心者はメバル用などの胴付き仕掛けだと棚取りが楽!(枝す20cm以上)

※180cm程度のキス竿でもOK!手軽なアジ釣り
※両軸リール(PE1号推奨)1.5号以上は使用不可
※コマセは8分目で詰めると出が良い
※仕掛けを下ろしたら底から1~1.5m程度巻き上げてキュンッと鋭くコマセを撒く(上層に散らさない)
※コマセを撒いた棚で当たりを待つ間、竿を動かさない。
※時に竿先を30cm程度聞き上げるように誘いを入れてみると当たりが出る
※20/30秒待って当たりが無かったら、再度コマセを撒いて待つ
※三回も繰り返したら回収して再投入
※当たりがあったら少し棚をずらし、追い喰いを待ってみてから優しく巻き上げる(口切れに注意)

キス仕掛け  

てんびん   10-15cm
おもり    15-20号(時期による)
針数     2本針
針      けん付流線6-7号/流線6-7号
        競技キス6-8号
※1.8m位のキス竿
※スピニングリール(PE1号推奨)
※長すぎない80cm程度までの仕掛けが良いでしょう
※餌は3~5cm位、その日の喰いで長さは調整
※潮向きと反対方向にチョイ投げ
※海底より15cm位までを遊泳しているので、竿を軽くあおって仕掛けをなびかせる
※当りがあっても強く合わせない、聞き上げるだけで良い

アナゴ仕掛け  

おもり     25号(乗船者少ない時は軽い錘も可)
ウナギ針   8〜12号
丸セイゴ針 10〜14号
※専用短尺竿が吉!⇒小突きが楽、合わせが決まる
※スピニングリールが吉!⇒投げて広範に探れる
※点滅する水中ライト(明るすぎないもの、深海用は…?)
※あまり派手なものや変わった仕掛けは勧めません
※餌はこじんまりと、一口でぱっくりいける様に配慮
※喰いが悪い日はタコ足の様に数本をぶら下げるのも吉
※ガチャガチャ小突きは×、おもりが起きたり寝たりする程度
※数度小突いたら、聞き合わせをして見る
※絡み防止のパイプやビーズは有益だが、潮馴染みに疑問が残る時も

カレイ仕掛け  

てんびん   10-15cm
おもり    25号(時期による)
針数     2本針
針      丸セイゴ・カレイ針等

※1.8m位のキス竿など食わせ重視の竿×3本程度を用意
※スピニングリール(PE1号推奨)
※長め80cm程度の仕掛けが良いでしょう
※餌は5~7cm位を2・3本房掛け
※潮向きと反対方向にチョイ投げし扇形に仕掛けを配置
※置き竿にして時折 竿を聞いて見ることで誘いとなる
※当りがあっても即合わせ厳禁、少し待って聞き上げて重みを感じたら合わせを入れる
※大型ほど重いだけで引かない事が有る、水面近くで暴れるので慎重に!
※カレイは単独で居ないので、当たりがあった場所付近を集中して狙う
※東北仕様の仕掛けを購入されないようご注意、仕掛けは船宿で販売しているものを推奨

何れの仕掛けも桟橋売店にて数種類を扱っております



各種問い合わせ/予約(21時まで)
090-3336-8808 / 047-358-5774

powered by Quick Homepage Maker 4.04
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional