江戸川放水路の船宿 釣り船・屋形船・はぜボート!東京湾へ出船中!千葉/東京の沖釣りは当店にお任せ

ハゼの甘露煮

サイズにこだわらないが、15cm以上が望ましいでしょう。

鱗・エラを取ってハゼの肛門からワタを抜く
⇒楊枝などを使って丁寧に、抱卵している場合は卵は残して。。。言うは易しですけど

目刺しの様に串刺しにして干すも良し、写真の様に物干しでも構いません。
ハゼ干し

4人前
・ 焼きはぜ 20尾 (干した後で軽く焼き目が付く程度のあぶる)
・ だし昆布
・ 酒 カップ1/2
・ 三温唐 カップ1 (水飴を使うとこってり風に)
・ しょうゆ カップ1/3
・ みりん 大さじ2
・ 番茶 適宜

1. 昆布をなべ底にひいて焼いたハゼを鍋にきっちり並べ、2段目は尾と頭を逆にして重ねて並べる。
2. 薄く入れた番茶をはぜの4~5センチ上まで注いで火にかけ、アクを除きながら30分煮る。
3. 酒と三温唐を加えて弱火にし、落し蓋をして煮汁がひたひたに煮詰まるまで煮る。
4. 煮詰まったらさらに火を弱め、しょうゆを入れて15分煮る
5. その後、みりんを入れて5分煮てから火を止めて鍋のまま冷まして出来上がり。

それぞれの家庭の味で煮付けてみてください

powered by Quick Homepage Maker 4.04
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional